04月 ≪ 05月 / 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 06月

コウノトリさん、いつでもどうぞ!

多嚢胞性卵巣で不妊治療中でしたが、初めての体外受精で新しい命を授かり、ただいま新米ママ奮闘中!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しておりました。 

ずいぶんと長い間放置してしまいました。sc04
妊娠判定から徐々につわり症状が出始め、
夏から初秋まで激しいつわりで水も飲めず
トイレ以外は自宅でほぼ寝たきり生活で、
1ヶ月に5㎏も痩せて点滴に通っていました。マジですか
実は今でも嘔吐する時があり、完全には治っていません。
そんなこんなで気づけばあさってで6ヶ月に入ります。
私はかなりひどい方だと思います。
つわりを完全になめてました・・・。
今まで大病をした事がなくて、
何日も寝込む程の苦痛を味わった事がなかったので
数ヶ月も続く苦痛の日々は耐え難いものがありました。
妊娠する前は、つわりぐらい幸せな苦痛だわっっぐらいに
考えてましたから、あまりのギャップに苦しみました。
辛くてもいつかは終わるって言われても
初めての妊娠だから、全く信じられなかったです。
酷すぎて軽く鬱入ってました。落ち込み
ほとんど飲まず食わずで一日中続く吐き気で体力も落ちてやつれて
独りぼっちでベッドで過ごす日々が、
精神まで弱らせてあらぬ事を考えてしまう自分がいました。
とにかく予想していた幸せとは正反対の所にいる自分にもがきました。
はっっ、久しぶりの登場なのに随分と暗い内容になってしまいました。
つわりについてはまた詳しく書いていこうと思います。

そんな私でもお腹もポッコリ出てきて、
やっとこさ妊娠の喜びを感じる事ができました。
本当に今日までいろいろありました。
一日じゃとても書き尽くせないので、
ぼちぼち更新していこうと思います。
またよろしくおねがいします♪Heart

まだタイトルもそのままで、リンクなんかも編集しなくちゃいけないのに
そのままですみません。
ぼちぼち編集していきますのでどうぞお許し下さい。


体外受精の料金 

先日は、複雑な想いもある中、温かいコメントをくださった皆様、
本当にありがとうございました。
いつも前向きでいられたのは、他でもない皆様のおかげです。

皆さんの所にコメント残せないで居てごめんなさい。
体調が良い時におじゃまさせてください


先日胎嚢も確認され、明日はいよいよ心拍確認の日です。
あれから毎日強烈な眠気・だるさ・胃のムカムカと戦っています。
「赤ちゃんはちゃんと今も生きておなかにくっついているのか?」
毎日大きな不安とも戦っていて、
まだまだ手放しで喜びにひたれない自分が居ます。
ブログも放置状態になってましたが、
私が体外受精をするときにとても気になった料金の事を
今後ステップアップされる方の為に書き残したいと思い、
書いてみました。

***************************

私の場合は、「自然周期」での体外受精でした。
注射ではなく「セロフェン」と「プレドニン」の飲み薬での誘発です。
採卵の2日前に点鼻スプレーを1度してLHサージを起こしました。
採卵は、麻酔無しです。

■IVF(体外受精) 採卵→分割胚までの培養
 2個採卵・培養したので、120,000円 でした。
 ※採卵数によって料金が変わります。

■ET(胚移植) 
 採卵周期に胚移植(新鮮胚移植)したので、80.000円でした。
 ※凍結胚の移植だと料金が変わります。

■採卵針・培養液・培養液作製料
 40.000円でした。
 ※胚盤胞まで培養すると、料金が変わります。

■私費検査・薬剤代
 26,870円でした。


合計で278.213円でした。


私の病院では、移植を繰り返すごとに減額されるようです。
病院により料金も違うと思いますし、
誘発方法や採卵方法もその人に合った方法で行いますので
私と全く同じになることはないと思いますが、
少しでも参考になればと思います。

***************************

こはるちゃん、あのあとしばらくしてメールしたんだけど、
返信がありません・・・。
もしかして届いてないのかなあ???
ごめんなさい、いつでもいいのでまた連絡をください
Heart




運命の判定日 

結局きのうはフライングすら怖くてできなかったノミな私です。アップロードファイル
高速で1時間半・・・・・。
皆さんの一人一人の声援を思い出しながら
判定を聞きに病院へ行って来ました。


もったいつけたくないので先に結果を・・・・・・。

判定結果は、なななんとっっっっっ 陽性 でした!!!


きのうフライングをしなかったので、
案の定待合室でドキドキソワソワ・・・・・・。
軽くためいきまで出る始末。ガーン

診察は院長でした。
まだ採血もしてないのにドっっキドキ。
院長 「どう?初めての対外受精やってみて。
    金額的には痛いけど、精神的にはどう?
    今回ダメでも次またしようと思う?だいじょうぶ?」

私  「大丈夫ですっっ」
    この一言で精一杯。

その後、受精卵が着床する課程を
説明してくださってるのに上の空でした。

院長 「じゃ、先に内診してから採血してhcg調べてみようね。
     まあ、1回目やからねっ。」

私   「はいっっ」

院長は、1回目で期待が大きいだろうけど、
ダメでも落ち込まないように余計な期待をしないように
してくれてるんだな・・・って感じました。

内診で出血していないのを確認後、採血。
採血の結果が出るまでが40分近く。
もう生きた心地しなかったです。
雑誌を読んでも頭に入らない。
やっと名前を呼ばれて覚悟を決めました。
院長のお部屋に呼ばれたのに院長がいない・・・。
あれ??と思ってると看護師さんがカルテを持って

「じゃあ、まちゃりさん。
 結果やけど、ばっちり反応出てるわ」

「・・・・・・・・・・え???」

「おめでとう。今日はお祝いしてね。」絵文字名を入力してください

「・・・・・・本当ですか??」

「1回目でできてヨカッタね。
今までお腹の中でうまくいってなかったんやな。
1週間後に赤ちゃんの袋見えると思うし、
デュファストン飲んでまた来てね。
運転、気を付けて帰ってね。」

その後何度も「ありがとうございます。」を言って帰ってきました。

やっぱりキャッチアップ障害だったのね、私。
ちなみにhcgは、108ありました。(基準は50だそうです)


2007の2月に病院デビューしてから1年半。
生まれて初めての「陽性」に信じられない思いでいっぱいです。
あの時諦めずに根性出してステップアップしてよかった。
ブログのみんなに出会えてなかったら、
正直今頃治療をやめてたと思います。
支えてくれた皆さんのおかげです。
感謝感謝感謝です。

まだまだ心拍確認できるまで、ここにいさせてください。
どうぞよろしくお願いします。





周期28日目  基礎体温【37.01】度  

っつつつつついにあさって判定日です!!!!フヌ
体温は今までも37度台は必ず出てたのですが、
今回は初めてのデュファストンが効いてくれてるのか
毎日37度台で安定しています。
いつも高温期は10日ぐらいしか続かないのに
デュファストンってスゴイですね!
今日で採卵日(=受精日)から14日目の高温期です。



妊娠超初期症状・・・・これは無いに等しいです。 ̄□ ̄

やたら眠い → いつものこと
だるい    → いつものこと
やる気がない→ いつものこと
乳首痛    → 生理前はいつも少し痛い

おとつい足の付け根がズキンと一瞬しましたが、
多分気にしすぎのせいです。
「妊娠超初期症状」を母に聞いてみましたが、
「3人産んだけどそんな早い段階で何も感じなかった」って
言ってましたので気にしないようにしま~す。絵文字名を入力してください


問題は、明日フライングするかどうかなんですが、
もしも陰性だった場合、高速で1時間半もかけて
ダメ判定を聞きに行くのもなんだかな・・・・・って思ってるので、
たぶんしないと思います。
っっっっでも、この私のノミの心臓が待合室でドキドキに耐えられるのか?!
考えただけで無理っぽい。
血の気が引いていきそうな私が想像できます。アップロードファイル
受精確認の時も、ちょっと血の気が引いたし(笑

もし明日フライングしたら、結果報告しますね絵文字名を入力してください


周期19日目  基礎体温【36.95】度  

皆さんの所になかなかコメント残せずにいてごめんなさい。
忘れない内に先に記事をアップしますがお許し下さい。
時間のある時におじゃまさせてくださいね。




結論から書きますと、無事に28日移植に漕ぎ着けました!jumee☆peace1
その経過を書いていきます。

26日お昼12時半に、心臓バクバクの受精確認の電話をしました。
中学生の時に好きな男の子の家に電話をした時の
ドキドキを思い出すぐらい緊張してました。アップロードファイル
落ち着かなくて胃が少し痛くて食欲も湧きませんでした。

結果、「2個の内1個は明確に受精していますが、
もう一個は不鮮明な感じです。
明日まで不鮮明な方も培養を続けますので、
明日分割まで進んだかどうかの電話をしてくださいね」
とゆうお返事をいただきました。
すぐに夫に電話して報告すると喜んでくれました。
「せめて1個は受精してください」と強く念じていたのが伝わったと思いました。
ひとまず、ゼロじゃなくてヨカッタ~~~!絵文字名を入力してください


そして翌日土曜日の朝9時半に分割確認の電話。
受精確認の時ほどではありませんでしたが、
時計の針が進むたびにドキドキソワソワ。
体外受精してる方はみんなこんなドキドキをいつも経験してるんですね。
心臓にはよくないですね。
結果は、「まちゃりさん、分割まで進んだので11時までに来てくださいね」と
お返事をいただき、緊張の糸は一気にほぐれました。
「よ、よかった~~~。たまちゃんよく頑張ってくれたね。」rainbow
うれしかったです。

病院に着くと、看護師さんに採卵の時とは別の部屋に案内されました。
ベッドが6つ並んでいるお部屋で、既に一人の方がベッドで休んでました。
手術着に着替えてトイレをすませて私もベッドに潜りこみましたが、
やっぱり緊張してるのか眠れない。
移植は痛くないって看護師さんも言ってたから
痛さへの緊張はないものの、初めての移植で多少緊張してたようです。

隣の方が呼ばれて出ていき、代わりに一人、また一人と増えて
私も入れて5人が移植するようです。
ほどなくしてオペ室に呼ばれました。
手術台にのると先生が
「まちゃりさん、一個は分割まで行ったけど、
もう一個はやっぱりだめやったわ。
今日は1個だけ戻すね」と説明してくださいました。
また消毒かなにかしているのか、ちょっとキリキリ痛かったです。
そしていざ移植!!って時に看護師さんが
「まちゃりさん、上にあるモニター見ててね。タマゴが見えるよ」
と言われてモニターを見ると、キレイなたまちゃんが!!うるうる
先生の操作するチューブに吸い取られていく様子が見えました。
一瞬しか見れませんでしたが、神々しいものを見た気がしました。

移植の瞬間は、子宮が少しチクッとしましたが、
子宮ガン検診並みの小さな痛みでした。
先生にエコー画像をいただき、
「この白い小さいのがたまごを移植した所ね。
タマゴは小さすぎて見えないけど、
白いのは培養液が光って映るんだね。
タマゴは1個が2個になって2個が4個じゃなくて
実際には3個、4個、5個って増えていくんやね。
まちゃりさんのはその5個まで進んでるからね。」
と説明を受けました。
※ちょっとぼ~っとしててうろ覚えです。

「子宮が後屈してたり前屈してたりするとうつぶせで安静なんだけど、
まちゃりさんのはまっすぐだから仰向けで安静にしててね。
あんまり関係ないみたいだけど、一応18年間そうしてるから
仰向けで休んでいってね」
と言われ、ストレッチャーに寝かされてベッドまで運ばれました。
ベッドにそ~っと移動して仰向けで1時間。
やっぱり気が立って眠れない。
続々と運ばれてくる方々の半分は、うつぶせで運ばれてきました。

1時間経って着替えてナースセンターへ。
移植したタマゴの数の確認とデュファストンをもらい、病院を出ました。
判定日は7月11日です。
判定日の直前に出血しても、妊娠してる可能性も十分あるので
出血したら電話するように言われました。

それにしても長いな~、2週間。
今のところ、夜中に寝汗をかくのと眠気が襲ってくる以外は
体調になんの変化もありません。
見えないから不安です、たまちゃん。
大きくなってママのところにおいでHeart
この世の中、なかなかいいもんだよ。ちな♪


長くなりましたが、全ての不妊と戦う同士にエールを送りますai
ふぁいっっっっっと~~~~!上
それと、もう妊娠して次のステップに進んだ皆さんも
私の事を忘れずにいて応援してくれてありがとう!
上から引っ張ってもらってる感じがして心強く、感謝してますローズ


プロフィール

まちゃり

Author:まちゃり
34歳の働く主婦です!
KLC系列のクリニックにて
初めての体外受精で妊娠☆
ただいま新米ママ奮闘中!
どうぞお気軽にコメントしていってくださいね♪

*******************
2002年12月  
 交際5年目で結婚
2007年02月  
 近所の産婦人科
 Iクリニックに通いだす。
 精液検査 良好
☆1回目  2007年03月
 クロミッド2錠×4日間
 フォリルモン150×2日間注射
 無排卵
☆2回目  2007年05月 
 クロミッド3錠×5日間
 フォリルモン150×3日間注射
 hcg5000×1日注射
 無排卵
☆3回目  2007年07月 
 フォリルモン150×6日間
 hcg5000×1日注射
 無排卵
☆4回目  2007年08月 
 フォリルモン150×4日間
 hcg10000×1日注射
 無排卵


2007年09月 
 Iクリニックの治療に
 不安を抱き転院!
 子宮卵管造影 良好
 ヒューナーテスト 良好
☆5回目  2007年10月
 セロフェン2錠×9日間
 プレドニゾロン1錠×9日間
 スプレキュア4プッシュ×1回
 排卵!
☆6回目  2007年11月
 セロフェン2錠×11日間
 プレドニゾロン1錠×11日間
 スプレキュア4プッシュ×1回
 hcg×1回注射
 1個排卵!
  ヒューナーテスト △

☆7回目  2007年12月 
 セロフェン2錠×10日間
 プレドニゾロン1錠×10日間
 スプレキュア4プッシュ×1回
2~3個排卵!
  ヒューナーテスト △

☆8回目  2008年1月
  ※ 3月まで病院はお休み
 ※ 3月に初体外の予定!
☆9回目  2008年2月
 「周期療法」始めました♪
☆10回目 2008年3月
 「周期療法」
☆11回目 2008年4月
 「周期療法」
 通院再開!!!! 
セロフェン&プレドニンで
タイミング療法
 5個排卵!
ヒューナーテスト △
☆12回目 2008年5月
 「周期療法」
 セロフェン&プレドニンで
タイミング療法
 ヒューナーテスト ○
☆13回目 2008年6月
初・体外受精
☆2008年7月 妊娠
☆2009年3月21日 出産



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。